スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の森

運命の森

運命の森

ファイティングファンタジーシリーズでは食事を10食分持ってスタートする
食事はドラクエでいう薬草のようなもの
戦闘時以外ではいつでも取ることができ、体力を4点回復できる

しかし、このゲームブックだけは例外で「指示があった時のみ食事を取ることが可能」と記されている

そしてやっかいなことに、道中一度たりともその指示がないのだ!!

支給された……『食事は指示があった時のみ取ることができる』の…『食事』ってのはわかる…。スゲーよくわかる。食事をしないと体力回復しないからなぁ~

だが『指示があった時のみ』ってのはどういう事だああ~~っ!?

本文で一度も指示がないのに食事がとれるかっつーのよーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~~ッ!!

指示がないから一度もとれねじゃあねーか!取れるもんなら取ってみやがれってんだ!チクショーッ。どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!指示があった時のみってどういう事だッ!ナメやがって、クソッ!クソッ!

ギアッチョ様

さて、この「運命の森」
難易度は他のものと比べ拍子抜けするくらいに低い

注目すべき点は、最初の所持金、金貨30枚を使って
10種類以上あるアイテムの中からいくつかを購入してスタートする
『買い物システム』だ

ニュアンス的には、前作の魔法システムのような感じ

しかし、このシステムは個人的にはいまいちだった
なぜならば、どの道具がどんな効果かわかりずらく
魔法システムのようにワクワクしなかったからだ

やはりゲームを作成において、わかりやすさが重要ということを改めて思い知った。

他にも、ラスト恒例の必須アイテムを揃えてなかった時にゲームオーバーとならず、スタート地点まで戻って買い物からやりなおしとなるつよくてニューゲームシステムも搭載だ

これにはクロノトリガーもびっくり

「つよくてニューゲーム」ってクロノトリガーが最初だと思ったけど
ある意味このゲームブックが初では・・・

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。